胸を大きくする方法とは?
胸を大きくする方法とは? > マッサージ > 胸の大きさと母乳の出方

胸の大きさと母乳の出方


61812c9d5ee9c8046ca6d47bbd216db4_s

胸の本来の機能は、赤ちゃんに母乳を飲ませること。なので、実際には大きさよりもその機能、どれだけ母乳が出るかが関係してきます。

胸そのものの中身を見てみると、皮下脂肪と乳腺です。この乳腺が発達していると、乳汁、いわゆるおっぱいがたくさん出るようになるんですね。

胸の大きさと乳腺の発達度合は、必ずしも一致はしません。胸が大きくても全く母乳が出ない方もいれば、胸そのものはさほど大きくないのに、粉ミルクがいらない程に乳汁分泌の良い方もいます。そう、大きさと乳汁分泌の量は、必ずしも比例や一致はしないのです。

マッサージで胸を大きく

胸を大きくする方法には、マッサージもあります。それには、胸そのものをマッサージする方法と、脇胸や二の腕の脂肪を胸方向へ移動させようとする方法とがあります。

胸そのものをマッサージして胸を大きくする方法としては、両手を胸の重みを支えるように添えます。その状態で左右に軽く揺らす方法です。このほかに、胸の上部から首方向へ皮膚を持ち上げるように擦っていく方法もあります。

脇胸や二の腕の脂肪を移動させる方法ですが、脇胸や二の腕の脂肪をまずはマッサージします。脂肪組織が柔らかくなったところで二の腕と脇胸の脂肪を胸のほうへ移動させる方向に擦っていきます。

脂肪が柔らかくなるところまでも、比較的時間のかかることなので、この方法は少し耐える力が必要になるかもしれません。